般若心経

 

 

ぶっ せつ  ま   か はん  にゃ  は  ら  み  た しん ぎょう
仏 説 摩 訶 般 若 波 羅 蜜 多 心 経

かん  じ  ざい ぼ  さつ  ぎょう じん はん にゃ  は  ら  みっ た  じ  しょう けん ご  うん かい くう  ど
観 自 在 菩 薩 行 深 般 若 波 羅 蜜 多 時 照 見 五 蘊 皆 空 度

いっ さい  く  やく しゃ り   し  しき  ふ   い  くう  くう   ふ  い  しき しき そく ぜ  くう  くう
一 切 苦 厄 舎 利 子 色 不 異 空 空 不 異 色 色 即 是 空 空

そく   ぜ しき じゅ そう ぎょう しき やく   ぶ  にょ ぜ  しゃ  り    し  ぜ  しょ ほう くう
即 是 色 受 想 行 識 亦 復 如 是 舎 利 子 是 諸 法 空

そう  ふ しょう ふ  めつ ふ  く   ふ じょう ふ  ぞう  ふ  げん ぜ  こ  くう ちゅう
相 不 生 不 滅 不 垢 不 浄 不 増 不 減 是 故 空 中

 む  しき  む じゅ そう ぎょう しき  む  げん に  び  ぜっ  しん い  む しき しょう こう  み そく ほう
無 色 無 受 想 行 識 無 眼 耳 鼻 舌 身 意 無 色 声 香 味 触 法

 む  げん かい ない  し   む  い  しき かい む  む みょう やく   む  む みょう じん
無 眼 界 乃 至 無 意 識 界 無 無 明 亦 無 無 明 尽

 ない し  む  ろう  し  やく  む   ろう  し  じん  む  く  しゅう めつ どう  む  ち やく  む  とく
乃 至 無 老 死 亦 無 老 死 尽 無 苦 集 滅 道 無 智 亦 無 得

 い  む  しょ とく  こ  ぼ  だい さつ た  え はん にゃ は   ら  みっ た  こ
以 無 所 得 故 菩 提 薩 た 依 般 若 波 羅 蜜 多 故

 しん む  けい   げ  む  けい   げ  こ  む  う   く  ふ  おん  り  いっ さい てん どう む  そう
心 無 けい 礙 無 けい 礙 故 無 有 恐 怖 遠 離 一 切 顛 倒 夢 想

 くう ぎょう ね はん さん ぜ しょ ぶつ   え  はん にゃ は  ら  みっ た   こ
究 竟 涅 槃 三 世 諸 仏 依 般 若 波 羅 蜜 多 故

 とく  あ  のく た  ら  さん みゃく さん  ぼ だい  こ  ち  はん にゃ は  ら みっ た
得 阿 耨 多 羅 三 藐 三 菩 提 故 知 般 若 波 羅 蜜 多

 ぜ  だい じん しゅ ぜ  だい みょう しゅ ぜ   む じょう しゅ ぜ   む  とう どう しゅ
是 大 神 呪 是 大 明 呪 是 無 上 呪 是 無 等 等 呪

 のう じょ いっ さい  く  しん じつ ふ   こ  こ せつ はん にゃ  は  ら  みっ た 
能 除 一 切 苦 真 実 不 虚 故 説 般 若 波 羅 蜜 多

 しゅ そく  せつ しゅ わっ ぎゃ てい ぎゃてい  は  ら  ぎゃ てい は  ら   そう ぎゃ てい
呪 即 説 呪 日 羯 諦 羯 諦 波 羅 羯 諦 波 羅 僧 羯 諦

 ぼ  じ  そ  わ  か    はん にゃ しん ぎょう
菩 提 薩 婆 訶  般 若 心 経